材料技術研究協会
International Student Symposium 2020
〜次世代サイエンティストの育成〜

Stacks Image 9

本会では次世代の科学者育成の一環として,毎年夏頃に「International Student Symposium (ISS)」を定期的に開催しております。本シンポジウムは,高校生や大学生を対象とした口頭発表・ポスター発表などから構成されています。材料技術だけでなく,科学全般の広い分野を対象とし,発表のジャンルは問いません。ご自身の将来に活かしたスキルアップの場としてご活用ください。本年度は新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から,オンラインで開催します。

主催 : 材料技術研究協会
共催 : NPO 法人健康福祉工学会
   環太平洋大学 国際科学・教育研究所
助成:公益財団法人東京応化科学技術振興財団

日程 :
2020年10月4日(日)
会場 : オンライン会議システムZoomを利用し開催







1.発表形式・参加資格について

・発表対象   … 高校生,大学生,高専生,大学院生
・発表内容   … 材料技術に限らず,幅広い科学(理科)・技術分野からの発表を受け付けます。

・口頭発表 … 講演時間 12分,質疑応答 3分
(今回はオンライン開催のため,ポスター発表はありません。)
※発表者は指導者の下で十分推敲,練習のうえ発表に臨んでください。
※指導者の先生方におかれましては,発表にあたり十分なご指導をお願い致します。



2.表彰

・優秀発表者にはゴールド賞,シルバー賞,ブロンズ賞が協会から授与されます。
・ゴールド賞受賞者は,12 月に開催される 2020年度討論会(オンライン開催予定)で表彰します。

ゴールド賞受賞者リスト
※その他の賞については賞状の発送をもって発表に代えさせていただきます。


3.相談・指導制度

・材料技術研究協会の理事,関係者(各分野の専門家)へ,研究についての相談,指導が受けられます。


4.申し込み方法について

発表および参加の申し込みについては下記のスキームに従ってお申し込みください。
 
Stacks Image 17
 

発表される方

1.オンライン発表申し込みフォーム最下部 ①のボタン)より,発表申し込みと要旨の提出(締切:9月4日(金))(締切:9月11日(金))←延長されました
  注)オンライン開催のため,発表者は1件につき一人。複数人数での発表は受け付けられません。
    ※発表者は指導者の下で十分推敲,練習のうえ発表に臨んでください。
    ※指導者の先生方におかれましては,発表にあたり十分なご指導をお願い致します。

2.オンライン参加登録フォーム
最下部 ②のボタン,9月10日公開)より参加登録(締切:9月25日(金))
  注)参加登録は複数人まとめてできません(参加者・発表者1人につき1回登録作業が必要)。
3.参加登録手続後,参加費をお振り込み(最下部 ③のボタン)ください(学校ごとにまとめて振り込めます)。(締切:9月25日(金))

参加のみ(聴講)の方

1.オンライン参加登録フォーム(最下部 ②のボタン,9月10日公開)より参加登録(締切:9月25日(金))
  注)参加登録は複数人まとめてできません(参加者・発表者1人につき1回登録作業が必要)。
2.参加登録手続後,参加費をお振り込み(最下部 ③のボタン)ください(学校ごとにまとめて振り込めます)。(締切:9月25日(金))


5.発表要旨執筆要領

・参加者全員にPDF要旨集をWeb上で配布します。全ての発表者は要旨原稿を作成する必要があります。
要旨原稿の書き方を参照の上,作成してください(A4用紙2ページ)。原稿はPDFに変換し,投稿フォームに添付してお送りください。


6.参加費

・500 円/人
※学校単位で人数分をまとめて口座振込にてお支払いください。
 口座振込に加えて,カード決済(VISA, Masterのデビットカードでも可)もご用意しました。





 発表される方は下のボタンを押し,次のページで必要事項をご記入の上,送信をお願い致します。


締め切りました



 発表される方,参加される方は全員下のボタンを押し,次のページで必要事項をご記入の上,送信をお願い致します。

締め切りました



 参加登録後,発表される方,参加される方は全員下のボタンを押し,参加費のお支払い方法の確認・手続きをお願い致します。
または
カード決済は決済サービスSquare
のサイトに移動します。
いずれも締め切りました。
Stacks Image 33