学会誌「材料技術」ご案内

 本会では学会誌「材料技術」を定期的に発行しております。和文,英文のどちらでも投稿が可能で,「材料」に関する幅広い分野から投稿を受け付けております。投稿論文は査読を経て掲載されます(査読付き論文誌)。編集委員会が認める場合を除き,投稿者は本協会会員に限られますが,会員外の共著者(共同研究者)を含めることは可能です。



【お知らせ】今後の「材料技術」の出版について

材料技術研究協会 会員各位

 平素は格別のご高配を賜り,厚くお礼申し上げます.

 さて,本協会では2021年度より会誌『材料技術』を電子版として出版することになりました。従来通り隔月で1号(No. 1)から6号(No. 6)までの6号をオンライン版として公開致しますが,印刷版は隔月では出版せず,年度の終わりに6号すべてを纏めた統合版を印刷・頒布致します。
 会員の皆さまに隔月では印刷版をお手元にお届けできないという点を申し訳なく存じますが,電子版のオープンアクセスや投稿から公開までの期間の短縮といった点で,より良い媒体となるよう努めて参ります。引き続き投稿料は無料で,別刷り(印刷版)につきましても,ご注文いただければ,隔月のオンライン版公開に合わせて印刷してお届け致します(有償)。ご購入を検討いただけると幸いです。
 2021年度No.1から,協会ウェブページにオンライン版を随時公開していく予定ですが,現在,国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が運営する科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)への申請を準備中で,採択されましたら,協会ウェブページからJ-STAGEに移行する予定です。J-STAGEで公開されますと,すべての記事にDOIが付与されるため記事へのアクセスの増加も期待されます。
 なお,本件につきましてご不明な点やご質問・ご要望がございましたら事務局(office@jrimt.jp)へご連絡いただきますようお願い申し上げます。会員の皆さまにご迷惑とならない様できる限り円滑な移行に努めます。
 何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具
2020年3月吉日

材料技術研究協会 編集委員長
三浦 康弘





学会誌「材料技術」バックナンバー
(利用開始しました。2021年からオープンアクセスです。)





「材料技術」論文投稿のご案内

 投稿はオンラインで受け付け致します。投稿ご案内ページに掲載された投稿規定・執筆要領をご参照の上,同ページからダウンロードしたテンプレート(投稿票と原稿部分が一体のもの)を用いて原稿を作成し,PDF形式に変換してアップロードしてください。投稿規定・執筆要領(令和2年5月20日改定)に沿っていない投稿ファイルについては,修正をお願いする場合がございます。この点も御了承いただけますようお願い申し上げます。


投稿ご案内ページへ
(投稿規定,テンプレートのダウンロードもこちら)





「材料技術」オンライン投稿フォーム
※下のボタンを押し,次のページで必要事項をご記入の上,送信をお願い致します。